書籍掲載:DSA Design Space Award 2015

DSA Design Space Award 2015


DSA Design Space Award 2015

一般社団法人日本空間デザイン協会が主催するDSA Design Space Award 2015にてKEIO EDGE "Creative Longe"がDSA賞を獲得、掲載されている年鑑日本の空間デザイン2016が届きました!

ご協力いただいた皆様に心より感謝いたします!


DSA Design Space Award 2015

書籍発行:日本設計管理學

日本設計管理學


日本設計管理學

拙著「デザインマネジメント」を発刊後間も無く、台湾でも出版しませんか?とのお声がけいただいてから約1年半。
丁寧な翻訳をへて、いよいよ台湾版が発売されました!

あとがきに「脱藩したデザイナー」と紹介されたエピソードを書いたせいか、台湾版の帯には畏れ多くも”坂本竜馬のような日本デザイナー”と書かれていていて、驚きました。

また台湾版は日本で実現出来なかった巻頭カラーで書籍サイズも一回り大きく読みやすくなっています。

日本でもやっとデザインマネジメントが必要だとあちこちで聞かれるようになった昨今ですが、台湾でもデザインマネジメントという概念が浸透していく事になるのでしょう。

ここ数年大変お世話になった台湾の皆様への恩返しがここから少しでも出来ればと思っております。
ご協力いただいた皆様に心から感謝致します!

TV放映:SENSORS

日本テレビSENSORSにてHEART CATCH 2015が昨晩遅くに放映されました。
それと同時にイベントの報告記事も公開されました。
スタートアップイベントの場で話したデザインからまちづくりの話。
御覧下さい!

デザインが都市や政治の可能性を押し上げる:京都・与謝野町の挑戦とサンフランシスコの事例
http://www.sensors.jp/post/heart_catch_4.html

与謝野戦略シンポジウム『みえるまち』を開催します

与謝野戦略シンポジウム

『みえるまち』

昨日京都の新聞折込に与謝野ブランド戦略シンポジウム『みえるまち』のチラシを配布。
与謝野町は町のプレイヤー、関わるクリエイター達と共にブランド戦略事業として「与謝野クラフトビール醸造事業」「織りなす人」「阿蘇ベイエリア活性化マスタープラン策定事業」など、まちづくりの第一歩として行動を起こしてきました。

我々は様々なプロジェクトを通して見えてきたことがたくさんあります。
そこで、来る12月5日これらのプロジェクトの上位概念となるブランド戦略のコンセプトをシンポジウムにて発表いたします。

今をしっかりと捉え、向き合えば本当にすべきことは見えてくるはず。
全ての原点から『みえるまち』であってほしい。
その先に未来があると考えます。
会場にてお待ちしております!

与謝野ブランド戦略シンポジウム
http://www.town-yosano.jp/wwwg/info/detail.jsp…

雑誌掲載:東京人11月増刊号

東京人

先月、創業110年のホッピー特集号となった雑誌「東京人」にホッピーの三代目社長石渡さんとの対談記事が掲載されました。
SDMの学生もされている石渡さんというご縁もあり、ひょんな話からKEIO EDGE開所記念ホッピー(ビール含む)を作っていただく事になったり(本当に感謝!)同じようなタイミングで与謝野町ではビールの魂であるホップ栽培推進、収穫をしてたりと何故か今年は自分を取り巻くご縁にビールがあります。

We received the "Good Design Award 2015"

KEIO EDGECreative Lounge


We received the "Good Design Award 2015"

グローバルアントレプレナー育成プログラムを実施する空間 KEIO EDGE"Creative Lounge"が授賞しました。
慶應SDMとしては初めてのGood Design Award受賞となります。

毎年デザインを通してGマークをよく見ていると日本の流れが読み取れます。
自分は本年審査には関わってませんが、今年は例年に比べて若いプロダクトベンチャーの活躍が感じられました。

特に時代を感じさせたのは、大賞を争った2社決戦。
両方とも日本の元大手起業出身者による若手ベンチャーである点でした。

今の日本の産業界を象徴していかのようで、日本の未来はこれから楽しくなると思える授賞式典でした。
皆様おめでとうございます!

受賞:CEATEC's Innovation Award in Home Entertainment Category 1st Prize

ozon


CEATEC's Innovation Award in Home Entertainment Category 1st Prize !!!!

16LabのOZON™がなんとCEATEC Innovation Award Home Entertainment 部門で1位を受賞しました。
昨年の発表から30%も小さくなりました。しかも安全に。そしてリング型ウェラブルコンピュータで世界初のワイヤレス充電の実現を果たしています。

今後の開発にはトヨタとヤマハがプレミアパートナーとして参加いただいており、業界を超えたパートナーと新しいチャレンジをしてゆきたいと考えています。
ご期待ください!

http://16lab.net

雑誌掲載:「ブレーン」2015年 VOL.664

ブレーン2015年11月号

ブレーン11月号 VOL.664に弊社の活動が掲載されました。

今月の特集「地域にはクリエイティブディレクションが必要だ!」のトップに山添町長とのインタビューが掲載。
昨今、県や市町村など地域自治体に「クリエイティブディレクター」を起用するケースが増えています。

今、地域では何が起きているのか?
この特集では全国5つの事例からそれを知ることが出来ます。

与謝野町のCDの話をするとそもそも何で地域のデザインに関わる事になったかと、一体何をやっているのか?といった事をよく聞かれます。
記事ではそもそもの出会いから共に進めている取り組み、組織としての関わり合い、向かうべきビジョンと丁寧に紹介して下さっています。
今話題の中心となっているのはホップの生産とビール醸造ですが、これは与謝野町が活性化するうねりの中の一部にすぎません。
これからも世界一の町になる為のデザインを精一杯してゆきたいと思います。
ぜひご一読ください。

2015年11月号 ブレーン
地域にはクリエイティブディレクションが必要だ!
デザインマネジメントで地域再生に挑む 京都与謝野町



ブレーン2015年11月号

ブレーン2015年11月号

与謝野町産ホップのビール、世界初開栓!

YOSANO HOP


我らが与謝野町産フレッシュホップを使用したビールが、SPRING VALLEY BREWERYでの「Fresh Hop Fest 2015」にて世界初開栓されました!

まだ苗の段階から皆が大切に育て、熱い夏に汗だくで収穫したホップがこうしてビールという恵になるプロセスを通してみると本当に感動します。
また、このイベントの場所が自分の生まれ育ったすぐ近くでここで記念すべきお祝いをしているのがとても不思議。
色んな時間軸が重なり、ご縁と感謝を感じずにはいられないのです。
今年、与謝野町の土地を気に入り育ってくれたホップ達がもっと美味しく進化してゆくとを思うとこれから楽しみで仕方ありません。

今度は11月下旬に与謝野町内でお披露目会です。
完売でこの機会を逃した方、どうせなら11月にこの町に遊びにきませんか!?


YOSANO HOP

TV放映:始動シリコンバレー選抜会議

始動


先週末に行った経産省グローバル起業家育成プログラム"始動 Next Innovator 2015"参加者のシリコンバレー行き選抜審査の模様が日テレnews everyにて放映されました。

審査委員会は座長の日産自動車代表取締役副会長 志賀俊之氏、トーマツベンチャーサポート株式会社統括事業本部長 斎藤祐馬氏、株式会社WiLx代表取締役 松本真尚氏、経産省新規産業室新規事業調整官 石井芳明氏、という錚々たる方々。
この中に私もデザイン代表として参加させていただき、一つ一つの事業案をしっかりと議論しながら決めさせていただきました。

シリコンバレーに向かう皆様おめでとうございます!
成功を祈り陰ながら応援しております。頑張ってください!
search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode