講義:熊本大学

熊本大学

 

 

熊大集中講義 もかれこれ4年目になりました。

 

 

「プロジェクトマネジメント」という授業なんですが、今年は内容をガラリと変えて、未来創造に集中させるプログラムにしました。

 

 

取り上げた様々なデータは自分の仕事を通して知ったリアルな現状をあげてますが、あまり知られていない事も多いようなので衝撃も大きかったと思います。

 

 

情報に溢れ、コンビニエンスな社会になったからこそ、見落としがちな大切な事をしっかり捉えて成長してくれるはず。

 

 

本日の学生の食い付き度合いからそう感じました。来年度も楽しみです。

記事掲載:GRASSHOPPER

電通と多彩なメンター陣による、スタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」。

 

弊社がパートナーと進めるデザインマネジメント(デザイン、クリエイティブ、イノベーション)についてのインタビュー記事が公開されました。

 

「デザイナーではない人にこそ、発想のタネがある。」エムテド・田子學が語るデザインマネジメント

TV放映:美の壷(MGVsワイナリー)

美の壷(MGVsワイナリー)

 

 

12月7日放送のNHK BSプレミアム美の壷は今年10月より表記厳格化が施行された「日本ワイン」。

 

ワイナリーの紹介はありませんが、日本の赤ワインの持つ「美」についてMGVsのB153(マスカットベーリーA)の色と輝きが取り上げられるそう。 楽しみです。

 

BSプレミアム 毎週金曜 午後7時30分 |

再放送 翌週金曜 午後0時 Eテレ 「美の壺・選」

毎週日曜 午後11時

 

 

Photo:Junya Igarashi

記事掲載:三井化学

MOLp®が進める砂場という部活動。

その中心にいるイントレプレナー松永氏の記事です。

 

企業が変わっていく真ん中には社員一人一人の存在意識が深く関わっている。

MOLp®が沢山の困難を乗り越えられたのはそうした個人を意識付けられる砂場の力が大きかった。

ご一読ください。

 

従業員17,000人を超える組織の縦割りを解消。三井化学の研究者が集う部活プロジェクト | JinJIのトリセツ

AXIS THE COVER STORIES

AXIS THE COVER STORIES

 

 

 

日本を代表するデザイン誌AXISの20年に渡り表紙を飾ってきた115名のデザイナーのインタビューを纏めた「AXIS THE COVER STORIES」が本日販売。

自分もこの中に入っていたりします。

上梓おめでとうございます!

 

 

AXIS THE COVER STORIES

装丁:カラー480ページ

A4変型 上製本

ISBN 978-4-900450-82-0 C3072

Printed in Japan

¥10,000 (税別)

 

 

 

AXIS THE COVER STORIES

雑誌掲載:日経デザイン11月号

日経デザイン11月号

 

 

 

日経デザイン11月号の表紙を三井化学MOLpCafeでデザインしたSHIRANUI™のバングルとボタンが飾りました。

 

 

特集のB2B企業のブランディング戦略では他社の事例に混じり、アンリアレイジと先日パリコレの発表に繋がった研究者達とのMOLp™という部活動について書かれています。

 

 

本特集もそうですが、昨今のB2Bブランディング事例が多くなってきているのを見て、本格的に日本の産業の底力が試される時期に入ったのかも知れないとつくづく感じています。

 

本質的な人材作りが益々求められる時代になりますね。

WEB掲載:VISUAL SHIFT

VISUAL SHIFT

 

 

VISUAL SHIFT

 

アマナのオウンドメディアであるビジュアルシフトに三井化学MOLp(TM)の取り組みインターナルブランディングについてアマナ八島氏と三井化学松永氏で対談をしました。

 

三月に開催したMOLp CAFE以降、波は更に広がり様々な産業に対して新たな実績を産み始め、最近は素材の開発相談だけでなく組織の取り組みについての問い合わせも多くされるようになりました。

 

我々がMOLp(TM)でデザインしている事は「楽しさ」記事中にもある「砂場」に例えてよく話をします。砂場が滑り台やブランコと違うのはフレーム(ルール)を持たないという点。

 

複雑な承認プロセスが伴う大きな組織は、体裁を整えたフレームを作りがちで、必然と仕様は重くなり、思惑は外れ、うまく機能せず「楽しくない遊び場」を作ってしまうのをよく目にします。

 

一方、砂場がいいのは本来持っている個人の創造性が緩い関係性の中から徐々に役割を能動的に追求していける点。同時に不確実性が高く柔軟な発想や行動も必然と求められます。

 

公園でも端っこの地味な存在ですが最も変容自在でクリエティブな存在、そんな砂場に例えてMOLp™️という組織について話しました。

 

是非ご覧ください。

 

VISUAL SHIFT | 社内意識が向上! 三井化学が手がけたインナーブランディングの成功例

雑誌掲載:Newsweek 2018年10月16日号

Newsweek

 

 

Newsweek

 

 

10月16日号のThe Extra Edgeという中でThe Japan Times “alpha”の高橋編集長と一緒にリニューアルに関し取材を受けた内容が掲載されました。

 

 

日々変化していくメディアという性格は伝える手段は変わっても伝える意思を変えてはいけない。 非常に感覚的な部分であるがしっかりと方向性を見据えてThe Japan Times “alpha”のデザインを育てていきたいと思います。

 

 

Newsweek

雑誌掲載:Forbes 2018年11月号

Forbes 11月号

 

UNIQUE CHALLENGE

 

Forbes 2018年11月号のUNIQUE CHALLENGE /輝けスモール・ジャイアンツにベルニクスのPOWER SPOT(TM)の開発を取材していただいた内容が掲載されました。

 

 

Forbes 11月号

 

 

老舗電源メーカーによる電源の新たな使い方を提案するPOWER SPOT(TM)は、人とコミュニケーションさせる電源です。 7月発表以来とても多くの問い合わせをいただいているようです。 現在市場投入に向けての調整を進めておりますので続報をお待ちください!

 

 

受賞:2018年度グッドデザイン賞ベスト100




MOLpから生まれた陶器と同じ熱伝導率を持つイノベーティブプラスチック”NAGORI樹脂”がグッドデザイン賞2018のベスト100に選出されました。


2018年度グッドデザイン・ベスト100
http://www.g-mark.org/activity/2018/best100.html


10月10日に大賞や特別賞を決めるベスト100の公開特別審査会が行われます。
研究者自らプレゼンテーションを行いますので、関心のある方、是非ご参加ください。


ベスト100プレゼンテーション特別公開審査
日 時:2018年10月10日[水]
第一部:13:00-16:30
会 場:東京ミッドタウン・カンファレンス
*入場無料



陶器のようなプラスチック素材
[海水のミネラルから生まれたイノベーティブプラスチック NAGORI樹脂]
http://www.g-mark.org/award/describe/47746
search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode