<< 経済産業省「始動 Next Innovator 2018」最終日 | main | TV放映:NHK WORLD >>

MOLp × MGVsワイナリー:ワインセミナー

MOLp × MGVsワイナリー

 

化学とワイン

 

クリエイティブパートナーを務める三井化学のMOLp™、同じくクリエイティブディレクターを務めるMGVs™ワイナリー、そしてギンザシックスにある、いまでやと弊社という四社コラボ企画で本日、MOLp SALON ワインセミナーを実施しました。

 

第一回は、昨年10月から法律で施行された「日本ワインについて」です。

 

内容はMGVsのみならず、ソムリエによるインタラクティブで軽快なトークと松坂氏(MGVs™オーナー)のロジカルな解説でワインを紐解くという贅沢なテイスティングコースとなりました。

 

実はこのコラボの始まりは遡る事、昨年の夏。

三井化学のイノベーティブ長期鮮度保持フィルム「AdFresh™」のデザイン開発と同時に可能性を探るべく、昨年MGVs™のワイン葡萄の収穫に実験使用していました。

 

日本のワインが足りないとされる葡萄本来の華やかで優雅な香りがもし、このフィルムで残せるとなると生産プロセスにタイムシフトが起こり、葡萄にとってもワインにとっても素晴らしい事になるのではないか? そんな仮説から実験が始まりました。

 

本日その実験に使われた葡萄で作られた製品一歩手前のワインを初開栓! 個人的な感想とはいえ結果は一口瞭然。 普段の甲州ワインとは思えないくらい強く香りが立っていてこれは驚きました。

ちなみにこのAdFresh™を使ったワインはより磨きをかけて今後リリースされる予定です。

 

search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode