<< MGVsワイナリー:カレンダー2019 | main | 2019恭頌新禧 >>

三井化学:トレたま大賞2018

三井化学:MOLp

 

トレたま大賞!

 

MOLp®Cafeにて販売されていた紫外線により色が変化する「SHIRANUI」樹脂のバングル、ボタンのフォルムをそのまま活かしたパッケージを憶えてらっしゃいますか?

 

この度このフィルム技術がWBSの「トレたま大賞2018」を受賞致しました!!

 

元々は食品の長期保存を目的として食品ロスやゴミの軽減のために作られたフィルムであり、今までの真空パックと異なり、食品素材のそのままの色、形を崩さず維持し吊り下げ出来ることから効率良く陳列が可能となり店頭効果も高く、現在日本以外の国で採用例が増えている素材です。

 

ほぼあらゆる食材フォルムを潰さずにシワなく立体的にパッケージする事が出来るのがこのスキンパック(ハイミラン)で、サンプルでは豆腐は角を残してパックされ、ウニやサボテンでも棘を折ったり突き破る事なく綺麗にラミネートするくらいにあらゆる形状(アンダーカットだろうが)に追従します。

 

そんな特異な特徴を知ってもっと沢山の人に知ってもらいたいとバングル、ボタンのパッケージに採用したんですが、WBSのMOLp®Cafe自体の取材時にこのスキンパックの凄さが目に留まり、トレたまに取り上げれての大賞受賞となりました。

 

 関係者の皆様本当におめでとうございます!!

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/…/business/entry/2018/018528.html

search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode