<< MGVsワイナリー:Happy Holidays! | main | 記事掲載:三井化学 >>

三井化学:AdFresh (アドフレッシュ)

AdFresh (アドフレッシュ) AdFresh (アドフレッシュ) AdFresh (アドフレッシュ) AdFresh (アドフレッシュ)

 

We protect. You enjoy.

 

化学の力により超期貯蔵、超期鮮度保持を実現した「AdFresh™ アドフレッシュ」というフィルム製品を「アグロイノベーション2018」にて発表致しました。

 

弊社はそのフィルムの価値を最適化するべくブランド構築を目指しデザインしています。

 

このフィルムが驚異的なのは、袋に果物を入れると果物の呼吸をコントロールし、休眠状態にする事で最大5ヶ月も鮮度が保たれる事にあります。

 

リリース前から弊社でも実験をしてその凄さを体感していましたが、実際3ヶ月前の葡萄を食べると本当に驚きました。

 

データ上「昨日収穫したのと変わらない」とあるのですが、瑞々しさ、甘さ、弾力、食感を残しているのです。

まさにタイムシフト! なので今回”Time Shift Bag”という総称もデザインしました。

 

ちなみにシャインマスカット5ヶ月、富有柿4.5ヶ月を評価事例として公表しています。

これにより季節を跨ぐ無理や無駄の多い生産現場の体制を変え、旬の果物の安定供給が保たれ、ジェットではなく船便のような超期運送が可能となる為に流通を変えるだけでなく、輸送コスト、Co2をも削減し、世界のフードロスを抜本的に見直す事が出来ると期待されているのです。

 

また、日々使われ廃棄される無機能性フィルムバッグに比べ、破れなければ再利用が可能な為に、超期使用を前提にすればプラごみ対策にも歯止めがかけられる可能性もあり、SDGs12「つくる責任、つかう責任」に貢献する製品に育てていきたいと考えています。

 

search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode