<< The Japan Times alpha 新創刊 | main | POWER SPOT™️ >>

放課後NPOアフタースクール主催「ソニーのプログラミングブロックMESHで人の心を動かそう!」特別講師

 

 

小学生を対象にまだ発売前のSONY MESHを使った「はじめてのプロダクトデザイン」というワークショップをしたのが2015年の4月。
その時に子どもたちに継続性あるプログラムになるならばまたお声かけください。と話して約3年。
ソニー X 放課後NPOアフタースクールという当時の組み合わせで企画が本格的に始動!


自分はMESHマスター、ドクターマナブとなり、公立小学校でのテストケースとして子ども達を相手に二週に渡り(一回90分)IoTとプログラムの楽しさを共にしてきました。


今回のお題は「誰かを笑顔にしよう」です。


子ども達は用意された色々な素材をどんどん持ってきてためらいもなく何かを作り始め組み立てる。 で、作っている途中で褒めてあげたり、こうするといいかもよ、とかちょこっと押してあげると直ぐにスイッチが入ったりする。


最後には副校長先生を笑顔にしたいと題して心温まるストーリー仕立てにロジックと機能を理路整然と説明してくれたチームにドクターマナブ賞を授与しました。
MESHの持つ潜在的創造性発揮の底力恐るべし。

 

search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode