<< 指輪型ウェアラブルコンピューティングデバイスOZONの新型機を発表 | main | 雑誌掲載:「ブレーン」2015年 VOL.664 >>

ワークショップ:

浜松WS


浜松地域イノベーション推進機構主催、デザインマネジメントレクチャー&強化ワークショップ(全三回)を、OSOROの開発でご一緒した橋口寛氏と実施しました。


ワークショップを実施していていつも嬉しく感じるのは皆さんの表情の変化。
その変化はチームが一丸となり笑いが多くなる頃から現れてくる。
最後はどんな大人でも明らかに目がキラキラして希望溢れる子供のようになったりする。

デザインとは誰かの幸せを創造する事だとすると、笑いや幸せを感じるプロセスがなければいけない。
今日も参加された皆さんが自然に笑っていったことでバカげたアイディアがたくさん生まれてきた。
でもこの一見バカげたアイディアも丁寧にデザインしてゆけばそれはイノベーションにつながると信じています。
search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode