セミナー:日経デザイン・シンキングセミナー

日経ビジネス、日経デザイン主催「デザイン・シンキング」セミナーに前回に引き続き登壇しました。

好評につき開催は6回目だそうで、昨今この言葉に多くの人が惹かれてしまうには、現状に行き詰まりを感じている人がとても多いということがよくわかります。

こうして課題解決にデザインを!と興味を持っていただくのはとても嬉しい事です。
ですが、未だに思考の手法さえ使えばイノベーションは起こせると思っている人があまりにも多いのにはいつも驚きます。

このマジックワード、少なくともデザインの本質を知らずに使うのは大変危険だと感じています。
そんな思いもあり、表に見えないデザインの泥臭い現場を体験してる人だから言えるデザインの可能性、使い方と実践をわかりやすくお話ししました。

http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/designthinking/1603/

セミナー:宣伝会議デザインシンキング講座

おかげさまで2回目となる宣伝会議主催のデザインシンキング講座が3月7、8日と開講されました。

前回と同様、慶応SDM研究科委員長の前野先生と共に進める2日間全4コマの講座です。
前回は二日間の間が一ヶ月くらい空いてましたが、今回はしっかり学べる連日集中講座。
デザインの原理と価値を市場に活かしたいと思ってらっしゃる方へ向けて講義をいたしました。

http://www.sendenkaigi.com/class/detail/designthinking.php

講演:YOSANO起業セミナー

YOSANO起業セミナー

MTDO inc.がクリエイティブディレクションを務める与謝野町にて商工会主催の起業セミナーを行いました。
当日の飛び入り参加含め、町内外から約50人も参加していただきました。

今地方は新しい雇用や産業の新陳代謝を促す起業に関心が高くなっています。
特にこのところの与謝野町の積極的な動きを敏感に察知している近隣の町から、高い関心を持って何名か受講されていたのも印象的でした。

与謝野ブランド戦略としては、丹後地域全体が活性化するように、良い関係を築き、共によい地域を作ることができたらと思います。

講演:AXIS FORUM

AXIS FORUM

今月号の表紙を飾らせていただいたデザイン誌AXIS主催のセミナー、アクシスフォーラムにてここ最近の弊社の動きについてお話しました。

京都与謝野町、KEIO EDGE、16Lab、Pixie Dust Technologies の事例紹介を通じて、Design、Innovation 、Entrepreneur についてお伝えしました。

時間内でお話ししたのですが、実はまだまだ言いたりなかったというのが本心です。
現在進行形のプロジェクトも随時アップしていきますので、お楽しみに。

ワークショップ:

浜松WS


浜松地域イノベーション推進機構主催、デザインマネジメントレクチャー&強化ワークショップ(全三回)を、OSOROの開発でご一緒した橋口寛氏と実施しました。


ワークショップを実施していていつも嬉しく感じるのは皆さんの表情の変化。
その変化はチームが一丸となり笑いが多くなる頃から現れてくる。
最後はどんな大人でも明らかに目がキラキラして希望溢れる子供のようになったりする。

デザインとは誰かの幸せを創造する事だとすると、笑いや幸せを感じるプロセスがなければいけない。
今日も参加された皆さんが自然に笑っていったことでバカげたアイディアがたくさん生まれてきた。
でもこの一見バカげたアイディアも丁寧にデザインしてゆけばそれはイノベーションにつながると信じています。

日経ものづくり主催DMWS




日経ものづくり主催DMWS

本日は新橋で朝から夜まで日経ものづくり主催の「一気通貫のものづくりへ実践デザインマネジメント」ワークショップ講座でした。

内容はデザインの概念と実例、マインドセット、プロトタイプ、チームビルディング、パフォーマンスと丸二日かけるプログラムをギュッと6時間に圧縮したラーニングとアンラーニングを繰り返す超高速DMWSに。

遠方からの参加も多いにもかかわらず、途中退場せず最後の最後まで本気で楽しんでいただけたようです。
中には短時間で高速で頭と手を動かすのがとても刺激的だったとのコメントも。
短時間、高速かつ意外な展開等、適度な緊張感は大切ですね。

クロージングでは明日からデザインする事の宣言を書いていただきました。
参加された皆様、日経BP社、関係者の皆様素敵な時間をありがとうございました!!

デザインワークショップ/広島FabLab

デザインワークショップ/広島FabLab


ファブラボ広島にて一泊二日のデザインワークショップが開催されました。
「デザインマネジメント」のレクチャーをした後、早速にワーク開始。テーマはプロダクトデザインですが、お題は当日まで内緒です。参加者同士でチームを形成し、課題に取り組みます。

対象者は
・組織の枠を超えて他分野の方々とコラボレーションしたい方
・モノやサービスの開発を企画・構想段階からプロダクトアウトまで一貫してやってみたい方
・会社からイノベーションを求められている社員
・経営手法を変えて組織を活性化したい経営者
・プロジェクトを横断して管理を行うプロジェクトマネージャー
・ビジョンのあるチームを作りたいチームリーダー
とされていましたが、開始早々からノリが良く、プロトタイピングも大変高いレベル。充実のワークショップとなりました。

デザインマネジメントワークショップ:山梨県工業技術センター

デザインマネジメントワークショップ:山梨県工業技術センター


3回にわけ計15時間に及んだ山梨県工業技術センターのデザインマネジメントワークショップ。
デザインの可能性を知るには15時間というのは長いようで正直短い。しかし回を重ねる毎に増していた取組む姿勢によって、その時間は次第に濃いものに変化したように感じました。

最終課題は山梨の紙産業という視点も入れて「ノート/ダイアリー」がテーマ。どのチームも150分内で可能性を感じるプロトタイプに仕上げることができました。
デザインマネジメントに興味を持って楽しんで参加いただきありがとうございました。是非、あの場で共有した時間を忘れず業務でも活かしていただければと思っています。

社内レクチャー:ORANGE AND PARTNERS

社内レクチャー:ORANGE AND PARTNERS


小山薫堂氏率いるオレンジ&パートナーズ社内向けのレクチャーをさせていただきました。
http://www.orange-p.co.jp

レクチャー内容はシンプルに今までやって来たプロダクトデザインとデザインマネジメントを話すことに。
と言うのも誰かに向けて何かを伝える術がオレンジ&パートナーズととても似ていると以前から感じていたからです。
ソフトやハード、入り方や角度は違えどアプローチや結果は結局同じなのだと双方が共有する会となりました。

OpenCU「MTDO式デザインマネジメント」

OpenCU


OpenCU



企業の商品開発やブランド 構築にクリエイティブ力を活かしたい人に対して、「MTDO inc.式デザインマネジメントの手法」を体験いただく社会人向けの講座を開催。


昨今、「デザイン」という言葉が、ビジネスや生活の中でも気軽に使われます。
冷静になってみると、“偏った意味の使い方”になっている事が多いと思います。
また、発信者と受け手に「デザイン」の解釈や認識にズレがある場合、社会にとって大きな損失を産んでいる可能性も多分にあります。


全三回を通して、本来の「デザイン」の意味や「デザイン」の持つ力を自覚しながら、ミクロからマクロへ視点を移して仮説立案・検証を行い、問題解決のスキルアップを狙うための講座を開催し、デザイナーやクリエイター、企画、エンジニアと多くの方々に参加いただきました。

http://www.opencu.com/2013/12/tago-workshop/


OpenCU
search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode