2017瑞気集門

2017瑞気集門


2017瑞気集門

謹んで初春のお慶びを申し上げます

旧年中は一方ならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました

本年はますます気運高め「実りある年」にしたいと思います
引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます

皆様にとっても希望に溢れる一年となりますよう心からお祈り申し上げます

Happy New Year and a Prosperous 2017!!!

書籍発売:デザインシンキング入門(日経BP社)




日経BP社から「デザインシンキング入門」という本が発売されました。
今年の2月の日経デザインの特集が転載され「デザイン思考の作り方」という本が5月に出版となりました。
今回はその特集が再転載された別本となります。

山梨県地域PR誌「てくてく」VOL.04

山梨県地域PR誌「てくてく」

てくてく

山梨県地域PR誌「てくてく」VOL.04に山梨地域資源活用の一環で和紙X鹿革でデザインした「WASICA」が表紙になりました。
特集記事では糸入り和紙を素材提供していただいた金鳥特殊製紙株式会社と山梨県工業技術センターに弊社の三者で臨んだ「WASICA」プロジェクトの記事が掲載されています。

山梨に行かれた際に手にとって見ていただけたらと思います。

https://www.pref.yamanashi.jp/smartpho…/koucho/tekuteku.html


山梨県地域PR誌「てくてく」

山梨県地域PR誌「てくてく」

ラジオ出演:HOPPY HAPPY BAR!!

HOPPY HAPPY BAR


HOPPY HAPPY BAR!!

明日よりニッポン放送「看板娘ホッピー・ミーナのHOPPY HAPPY BAR」に一週間ゲスト出演致します!
ホッピーの三代目社長、石渡美奈さんは慶應SDM研究生として在籍されていた頃から色々とご縁があり、この度お声がけ戴き出演させていただきました。
ホッピー X デザイントークお楽しみに!!

http://www.1242.com/hoppy/

記事掲載:日経テクノロジーオンライン

MOLp


開催中のインテリアライフスタイル展にて発表した三井化学と進めるプロジェクト「MOLp™」が日経テクノロジーオンラインにて取り上げられました!!

今回発表した新開発の素材とプロダクト(SHIRANUI + SHIRANUI REVERSI/ NAGORI / KODAMA)と、その開発経緯など三井化学と進めてきた約1年の取り組みの一部が紹介されました。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/060202408/?rt=nocnt

書籍発行:デザイン思考のつくり方(日経デザイン編集)

デザイン思考のつくり方

デザイン思考のつくり方


デザイン思考のつくり方

日経BP社より発売になった「デザイン思考のつくり方」に今年の日経デザイン2月号の特集「トップクリエイターに聞くリサーチ術」がカラーページごと転載いただきました。

本タイトルに合っているかはさておき、対話から始まる弊社デザインの進め方(一部)お読みいただければ幸いです。


雑誌掲載:Taiwan Design Magazine 設計

台湾雑誌design


台湾のデザイン誌「Design (設計)」と日本のデザイン誌「AXIS」がここ最近記事連携する機会が増えているとの事。
この度「Design (設計)」にてデザインマネジメントの特集を企画するとの事で、昨年に表紙に登場させていただいたAXISの特集記事が翻訳され掲載されました。

台湾の皆様に弊社が目指すデザインが伝わる事を願っています。
リクエストありがとうございました!!

台湾雑誌design

台湾雑誌design

雑誌掲載:Forbes Japan 2016 May

Forbes Japan 2016 May


この度Forbes Japanの表紙を僭越ながら与謝野町町長と京都醸造のベンと共に飾らせていただきました。

特集、東京の未来は地方が作る!地方発「逆転のアイディア」33選の記事として「宝の山を探せ!京都府与謝野町の挑戦」の冠までいただきました。

「よそ者」から始まった動き、与謝野ブランド戦略コンセプト「みえるまち」、未来へのビジョンについてForbes副編集長自らが執筆されました。

ちょうど1年前、Forbesにてデザインマネジメントについての記事が掲載されて、まさかその1年後に今度は表紙だなんて思ってもいませんでした。
デザイン関係だと過去にIDEO Tokyoが表紙に登場してますが、日本人デザイナーの採用は初めてだそうです。

今回写真を撮って下さったのはローリングストーンズやスティーブ・ジョブズ、ラリー・エリソンをずっと撮っていたイギリスのカメラマン、ピーター・ステンバー氏。
常にリラックスして欲しいとジョークも交え、とっても温かい空気感の現場でした。

是非ご一読いただければと思います!


Forbes Japan 2016 May

雑誌掲載:AXIS vol.180

AXIS vol.180


異端(ヘンタイ)

デザイン誌AXISの表紙を飾らせていただいた時の事。
編集長と話をしていて、世の中が変わる節目には必ず異端(ヘンタイ)が現ると話が盛り上がり、何処の号で特集を組みたいと仰っていました。そこで、デザインで切り開く今の時代の『ヘンタイ』は誰だろう?という会話の中で何人かをご指名させていただいたのです。

その一人が今号の表紙である落合陽一氏。
いよいよ本格的に魔術師のような出で立ちです。

そしてもう一人が若きアントレプレナーAgICの杉本氏。
そんなきっかけでこの特集記事が組まれました。

ズバリ、タイトルも「異端」と書いて「ヘンタイ」と読ませる。

今、AXISがここまで思い切った企画をするのは正解だと思っています。
対談や特集の中で出てくる人物はどれも世界を股にかけた相当な変わり者ばかり。
一見デザインとは関係無いように思えますが、こういう人達がデザインが大切と言ってくれる時代であるからです。

いつもと違ったAXIS vol.180。是非読んでいただければと思います!


AXIS vol.180

雑誌掲載:NIKKEI DESIGN 2月号

NIKKEI DESIGN 2月号


日経デザイン2月号の特集:デザインリサーチ術のインタビュー記事が掲載されました。

組織の中にいるといつのまにか前例や過去の経験という様々なバイアスからリサーチにおける視点が狭くなったり偏ってしまう傾向にあります。

またリサーチはそれ自体が目的ではなく、デザインを作るプロセスの一部で、よりよい未来を創造するためにストーリーづくりに直結させなければならないと思うのです。

掲載された10名に共通しているのは、リサーチとは難しく捉えずに、シンプルに捉える必要があるということでした。

NIKKEI DESIGN 2月号
NIKKEI DESIGN 2月号
search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode