受賞:2018年度グッドデザイン賞ベスト100




MOLpから生まれた陶器と同じ熱伝導率を持つイノベーティブプラスチック”NAGORI樹脂”がグッドデザイン賞2018のベスト100に選出されました。


2018年度グッドデザイン・ベスト100
http://www.g-mark.org/activity/2018/best100.html


10月10日に大賞や特別賞を決めるベスト100の公開特別審査会が行われます。
研究者自らプレゼンテーションを行いますので、関心のある方、是非ご参加ください。


ベスト100プレゼンテーション特別公開審査
日 時:2018年10月10日[水]
第一部:13:00-16:30
会 場:東京ミッドタウン・カンファレンス
*入場無料



陶器のようなプラスチック素材
[海水のミネラルから生まれたイノベーティブプラスチック NAGORI樹脂]
http://www.g-mark.org/award/describe/47746

GOOD DESIGN AWARD BEST 100





MOLpから生まれた陶器と同じ熱伝導率を持つイノベーティブプラスチック”NAGORI樹脂”がグッドデザイン賞2018のベスト100に選出されました。


この樹脂が生まれた背景は「プラスチック食器で食べる食事って美味しくない…」とふと発言した研究者の一言から。
MOLp開始から3年の歳月をかけて、到達した一つのゴールです。


注目ポイントは、このNAGORIの主成分が「海にあるミネラル」だということ。
今、中東やアフリカなど世界には15000箇所の海水を淡水化する施設が稼働していると言われていますが、淡水化の過程ででる副産物である濃縮水がそのまま海に破棄されると、珊瑚が死滅してしまうという新たな問題があるのです。
この濃縮水を原料にNAGORI樹脂を生み出すことが可能です。


NAGORIの原材料はほぼミネラルであり、プラスチックの配合は僅かです。つまり、副産物である素材をうまく使い、枯渇している化石燃料の消費を低減させる事が出来るのです。勿論リサイクルも可能。
また、従来のプラスチックでは表現できなかった質感や重量感を持ちながらプラスチックならではの複雑なインジェクション成形が可能という利点を残している点でも全く新しい素材なのです。今回のこのタンブラーは二重成形を行っています。


陶器のようなプラスチック素材
[海水のミネラルから生まれたイノベーティブプラスチック NAGORI樹脂]
http://www.g-mark.org/award/describe/47746

POWER SPOT™️

 

 

株式会社ベルニクスが提案する無線給電システムPOWER SPOT™️をこの度お披露目いたしました。


全て右に回すだけ、この今までありそうでなかったワイヤレス電源とインターフェース、ネットワークが一体となったPOWER SPOT™️。 ほぼ皆さん?からはじまり、動かすと??、コンセプトと機能を話すと!と驚く顔。 作り手としてはとても嬉しいものです。

 



連日常に人が途切れず、沢山のいい出会いと反響をいただき無事に発表を終えました。


どんなテーマであろうがコア技術から誰もまだ見えない価値を絞り出し、体感出来て、共感するレベルまで引き上げられるか。そこがデザインの肝となる。


このPOWER SPOT™️も途中段階では断念を考える場面もあるくらいデザインの肝には時間を要し拘りました。それが伝わった後の爆発的なエンジニアリングの加速力は日本企業の底力をみた気がします。


発表用のプリプロとはいえ、電源業界として前例のないデザイン開発。 それを一つに纏めたベルニクスの皆様と関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした! 改めて感謝致します。


会場にて驚きの表情をしてくださった多くの皆様ありがとうございました。 次はマスプロへの新たなスタート。 冬の初め頃にはいい話が出来るように自分も更なる高みを目指したいと思います!!

放課後NPOアフタースクール主催「ソニーのプログラミングブロックMESHで人の心を動かそう!」特別講師

 

 

小学生を対象にまだ発売前のSONY MESHを使った「はじめてのプロダクトデザイン」というワークショップをしたのが2015年の4月。
その時に子どもたちに継続性あるプログラムになるならばまたお声かけください。と話して約3年。
ソニー X 放課後NPOアフタースクールという当時の組み合わせで企画が本格的に始動!


自分はMESHマスター、ドクターマナブとなり、公立小学校でのテストケースとして子ども達を相手に二週に渡り(一回90分)IoTとプログラムの楽しさを共にしてきました。


今回のお題は「誰かを笑顔にしよう」です。


子ども達は用意された色々な素材をどんどん持ってきてためらいもなく何かを作り始め組み立てる。 で、作っている途中で褒めてあげたり、こうするといいかもよ、とかちょこっと押してあげると直ぐにスイッチが入ったりする。


最後には副校長先生を笑顔にしたいと題して心温まるストーリー仕立てにロジックと機能を理路整然と説明してくれたチームにドクターマナブ賞を授与しました。
MESHの持つ潜在的創造性発揮の底力恐るべし。

 

The Japan Times alpha 新創刊

 

 

本日、The Japan Times alpha 新創刊となりました。


alpha には「初めの一歩」「最も明るく輝く星」という意味があり、その一歩を踏み出す助けとなり、人生をひときわ明るく輝かせてほしいという願いが込められています。


alphaのデザインで表現したかったのは今まで60年以上続いてきたST(Student Times)という学生向け紙面からのポジティブな脱却でした。


学生教材でなくリアルな時事を英語で学びながら読む。これは学生だけでなく、社会人でもそうあって欲しいと思っていたはず。


こうしたコンセプトを紙面デザインに織り込んでどの角度から見ても美しいレイアウトを保つグリッドシステムを構築していきました。また英文の美しさを生かせるフォント、行間、グラフィックレギュレーションも再構築し、幅広くどんなシーンでも学べるスマートさを具現化しました。


そういった意味では見た目は少し大人に成長した”alpha”。STと同じく永く応援していただきたいと願っています。


The Japan Times alpha定期購読申し込み

https://www.fujisan.co.jp/

出展情報:POWER SPOT(株式会社ベルニクス)

 

 

この度弊社は先端電源技術を扱う株式会社ベルニクスのクリエイティブパートナーとして2017年より共に開発してきたまったく新しいワイヤレス電源技術「POWER SPOT™️」を第2回 国際インテリア&家具EXPO 夏にて発表致します。


POWER SPOTはベルニクスが 40 年間培ってきた電源技術を活かし、生活における電源のあり方を再定義。
シェアするというコンセプトのワイヤレス技術ブランドです。



家族・友人・同僚など人々が集う場所にまったく新しい電源の体験とライフスタイルを提案致します!
皆様のご来場お待ちしております!!


会期:2018年7月4日(水)〜6日(金)10:00 〜 18:00[最終日は 17:00 まで]
会場:東京ビックサイト ブース NO E44-43
e- 招待券:以下 URL より「e- 招待券」を印刷し、会場受付までお持ちいただけると、無料にて入場可能です。
http://www.interior-expo.jp/summer/doc/inv_ex/

書籍発行:デザインマネジメント中国版

 

 

拙著「デザインマネジメント」の中国版(簡体字)を上梓致しました!
中身の翻訳自体はだいぶ前から出来ていたのですが、装丁など色々と変更あり(中国版はなんと左開き、サイズも台湾版より大きい)大分遅れましたがこの度、無事リリースする事が出来ました。

 

 

ここに書かれている事は全て自分がデザインを通して見てきた事実です。

特に成熟期を迎えた組織や経営に必要なデザインのあり方を問うものになっているのでこれからの中国企業にもヒントがあるのではないかと思っています。

中国本土の沢山の方々に読んでいただけたら幸いです。

この本に関係する皆様に改めて感謝致します!!

 

 

 

(左から日本版、台湾版、中国本土版)


 

MGVsワイナリー|チョークアート

 

 

 

今回チョークアートは施設奥にあるプロセッコに使われるシャルマ方式のロボットのようなタンク図面がモチーフです。
実はこのタンク、日本でこの方式を採用している所はそれ程多くないのでタンク自体が珍しいんだそうですよ。


春に発表された”POSH”K537(MGVsではスパークリングをポッシュと呼んでいます。
POSHは洒落た、贅沢なという意味と泡酒を掛けた名称)はこのタンクで醸造されました。
評判も良く、これから周辺ディテールも更に良くなっていきます。

 

MGVsワイナリー

https://mgvs.jp

 

 

雑誌掲載:デザイン誌AXIS Vol.193

 

 

 

 

デザイン誌AXIS Vol.193にてVC高宮氏の連載、ベンチャーキャピタル流デザイン講にて「デザイン主導によるイノベーションのスケール化」について対談させていただきました。


最近身の回りで起きている産業変化、地域可能性、組織運営、など、短時間ですがとても多くの話題を一挙にお話ししたので恐らくまとめが難しかったと思います。


この1ページに凝縮したコンテクストからクリエティブビジネスとデザインの持つポテンシャルを読み解いていただければと思います。


AXIS(アクシス) Vol.193 (2018年05月01日発売) https://www.fujisan.co.jp/product/32/b/1663807/

経産省主催「始動2018」

 

 

経産省主催「始動2018」の情報が公開されました。
4期目となる今期はイノベーターの為のデザインマインドセットWSを初年度以来久々に担当させていただきます。


始動2018
http://sido2018.com


始動2018日本国内プログラム講師一覧
http://sido2018.com/supporter/

search this site.
menu
selected entries
archives
others
mobile
qrcode